【2020年版】エロタレストでエログの登録審査を通す3つのコツ

 

今回の記事では、Wordpressで制作したエログをエロタレストに登録するコツを紹介していきます。

 

エロタレストは2019年11月で月間6250万アクセス(推定)の鬼のようにエグいポータルサイトです。
みなさんのようなエログを数千も束ね、それぞれのアクセスを集約するようなサイトのイメージですね。

みんなで集めたアクセスをみんなに再分配するイメージなので、すぐにアクセスを集めたい方は登録必須のポータルサイトです。

 

審査が厳しくなってきている・・・

エロタレストには登録にあたって審査があります。

1週間前後で審査が終わると記載もありますが、2019年12月現在だと10日~14日は審査期間がありますね。

まあ2週間見ておけば大丈夫です。

 

適当に作っただけではもちろん審査落ちしますので、エログ作成に使った時間がもったいないですね。

私のコミュニティからは、2019年に入ってから特に審査が厳しくなってきているという話をよく聞きます。

とはいえ、私の方ではほとんど審査落ちが無いのですが、、、笑

 

ということで、今回は70サイト近くのサイト審査を通してきた私が、2019年12月最新版のエロタレスト審査を通すコツをお伝えしていきますね!

ちょこちょこ審査基準は変わるので責任は持てないですが、おそらくこのやり方で2020年も通用するはずです!

変わったなと感じたら追記していきますね。

エロタレストの登録審査

掲載条件

こちらはエロタレストのトップページ下部にある「>ブログ管理者様へ」というリンクにいけば表示されます。

 

基本的にはこちらの条件に則っていれば審査は通ります。

無修正はダメ、パクリはダメなど、当たり前のことですね。

 

RSSで記事取得をできるようにしたり、お問い合わせフォームで連絡が取れるようにしたりといったサイトに関することは、以下の記事にてサイト作成と共にご紹介しています。

URL張る

サイト運営をまともに行う意思が感じられませんでした。

エロタレストでエログ登録をしようとした方の中では、一度は見たことがあるセリフではないでしょうか?

きちんと掲載条件を満たしているにもかかわらず、このような謎のメール一本で全ての苦労が水の泡・・・なんてことも

 

上の条件を見ておわかりの方もいるかもしれませんが、エロタレスト側が公開している掲載条件は意外と抜け道が多いのです。

言葉を選ばずに言えば、審査はエロタレスト側の好きなように操作することができるようになっています。

 

審査を通すコツ

ではどうすればエロタレストの審査が通るのか・・・

掲載条件は発表されているだけなのでもちろん正確なところはわかりませんが、私なりに数十サイトを審査に通しながらわかったポイントが3つあります!

 

1、広告を張らないこと

 

まず一つ目は、広告を張らないこと。

すぐに収益化を目指そうとして、フライング気味に広告代理店に駆け込み、エログを制作し終えた段階では広告がいくつか手元にあるという方もいると思います。

まずはエロタレストの審査に受かり、サイト登録をされない限りはアクセスもほとんど集まってきません

詳しくは他の記事にも書きますが、私はエロタレストランクが2~3くらいで広告を張ることをオススメしています。

 

また、エロタレスト側では、広告をバチバチ張っているサイトはあまり良いサイトとして認識しない傾向にあります。

初期段階で使っても良いマネタイズポイントとしては、Share-VideosHubtrafficの2つのみと覚えておいてください。

 

2、動画の再生分数が短いものにする

 

結論から言うと、動画の再生分数は30分以内のものにしてください。

掲載条件に「長時間の動画ばかりではない」とありますが、長時間の基準までは明記されていません。

おそらく60分~が長時間だと思いますが、ギリギリを攻めるのではなく、余裕を持って30分以内にしておくと良いでしょう。

 

また、一つの記事に対して動画リンクが2~3本あるページもあると思います。

その場合も、動画リンクを1本のみにして再生分数を30分以内に収めましょう。

2~3本の動画リンクは基本的に15分×3本になっているはずなので、動画リンクを1本にすれば30分以内になりますね。

 

3、58記事を投稿する

 

さて、ここまでは他の攻略サイトにも記載されている内容であったと思います。

実はエロタレストの審査を通すための最大のコツは記事数にあります。

ちなみに、この記事数について言及しているサイトは今のところ他にありませんよ。

 

掲載条件の最後の方には「30記事以上の投稿があること」とありますが、ハッキリ言ってこれでは足りません!

実は「サイト運営をまともに行う意思が感じられませんでした。」というメールの文面には、

「お前はきちんと毎日更新できんのか?」

というメッセージが込められています(たぶんw

かと言って100記事をアップすればよいのか?それも違います。

 

数十サイトを作成して私が導き出した答えはこれ!(確実ではないですが・・・

「30記事が既に投稿された状態で、審査期間中に毎日動画を上げ続ける」

この方法で審査落ちしたことは今のところは2度しかありません。(ちなみに原因不明ww

 

仮に1月1日にWordpressでエログを作成したとします。

まずは30記事を公開状態にする必要があるので、前日の日付または現在時刻よりも前の時刻で30記事をアップします。

その後、1月2日から1月15日まで一日につき2動画が投稿されるように予約投稿をしてください。

その際の時間は特に気にしなくても良いですが、午前に一本、夜に一本くらいの適当な時間で大丈夫です。

 

このやり方を実践すれば、審査が完了する見込みの1月15日までは毎日2動画が投稿され、エロタレスト側に

「きちんと毎日更新することができます!」

という意思表示をすることができるようになります。

 

審査完了後

作ったサイトのレイアウトがあまりにもおかしくなければ、上記のコツを実践すればほぼ確実に審査には通ります

もしも通らなかった場合には、フォームから直接お問い合わせください。

もしかしたら簡単なアドバイス程度ならできるかもしれません。

 

ちなみに審査が通ると上のようなメールが届きます。

この時は審査に上げてからちょうど14日で審査完了でしたね。

期間は前後しますが、今のところ14日よりも長かったことはありません。

 

あとは毎日投稿するのみ!

コツさえつかんでしまえば、あとは同じようにやるだけ。

ネットビジネスで失敗する人の傾向として、「自分なりのオリジナルを加える」というものがあります。

まだできないうちに自分なりの解釈を加えるって結構危険なことですよ。

せっかく成功が見えていても、オリジナルを加えることで成功から遠のいてしまいます。

 

「Aっていうやり方を聞いたけど、Bのやり方の方が良いと思うんだけどなあ」

なんて言うのは胸にしまっておいてください。

成功した人というのは

「Aのやり方の方が良いということを、BやCやDなどたくさんのやり方を試した末に導き出した」

だから伝えています。

「~だと思った」レベルでは決してオリジナルを加えない方が良いです。だって、思ってるだけで実践してないんですから。

 

くれぐれも、最初は成功している人の真似をするように!

私もある程度は成功していると言えるので、真似をする価値はありますよ!(と願いますw

おすすめの記事