【2020年版エロタレ攻略】エロタレストのエログにおける攻守最強な広告配置を解説!

 

今回の記事では、

・エロタレストのペナルティを受けにくい

・収益が高い

という攻守最強の広告配置を解説していきます!

 

エログにおける広告

エログ、特にエロタレスト経由の場合、広告単価は低めです。

理由は簡単で、

・無料で抜きたい!

・どこのサイトでも構わないからとにかくエロい動画を!

というファストユーザーが多いということが一番。

 

では、なぜファストユーザーが多いと広告単価が低いのでしょうか?

そもそも、どうして広告を張ると報酬が入ってくるかご存知ですか?

 

ユーザーがあなたのサイトの広告をクリックする

広告主のサイトでユーザーが何かを購入(またはダウンロード)する

広告主に利益が発生する

この発生した利益分が広告代理店などをまわりまわってあなたの報酬になるわけですね。

つまり、ファストユーザーが多いと広告単価が低くなる理由としては、

ユーザーが広告主のサイトで何かを購入する確率が低い

これに尽きるわけです。

 

こちらを大前提として理解した上で読み進めてください。

 

エロタレを使ったエログの広告配置

2020年における広告の相場

とはいえ、エロタレを使ったエログが儲からないかと言えばそうではありません。

ファストユーザーが多いとはいえ、購入やダウンロード(以下コンバージョンと書きます)をする人がいないわけではないですから。

 

エロタレストのエログで言えばだいたい1PV×0.1円が相場、と言いたい所ですが、2020年現在ではもっと下がっています。

私の周りの意見を聞く限り、だいたい1PV×0.07円くらいでしょうか?

100万PVがあれば7万円ほど儲かるという数字ですね。

ちなみにエロタレストを使えば100万PVは割と簡単なので、そこまで構える必要はありませんよ。

 

エロタレエログの広告配置

エロタレストでは広告をバチバチに張ることはできません。

見やすさランクという制度があり、ユーザーが見にくいサイトにはペナルティとして表示時間の遅延などを施しています。

2017年くらいまでは割とバチバチ広告を張ることができたのですが、2018年の上半期ぐらいから徐々に厳しくなり、

今ではまあまあヤバめなのが本音ですww

 

この見やすさランクと収益の兼ね合いを取るのが難しいのですが、どちらかといえば見やすさランクを重視した方が良いでしょう。

見やすさランクというのは戻すのに1週間~2週間かかります。

この長さはペナルティの重さにもよるのですが、どちらにせよ最低1週間は更新してもペナルティがかかったまま。

毎日運営しているブログで博打をするのは得策ではないので、なるべく安全策を取りながらも最低限の収益を確保する、というスタンスの方が長く成功が続きます。

 

それでは早速張るべき広告ですが、以下の6つであれば問題ないでしょう。

・レクタングル広告(300×250)
⇒普通の四角い広告

・ヘッダーレイ広告(ヘッダーレイプラスでも良し)
⇒スマホの上部分に表示されるうっとうしい広告

・POP広告
⇒新しいページへ遷移後に古いページに表示される広告

・DMM広告

・Hubtraffic

・Share-Videos

広告というかキャッシュポイントですね。

注意点としては、POP広告はスマホのみの表示にすること。

見やすさランクにはPCとSP(スマホ)があり、POP広告でPCも発動してしまうと見やすさランクを下げられてしまいます。

 

また、広告代理店によっては成果報酬型のアプリ広告などをオススメされることもありますが、個人的にはオススメできません。

理由はクリック報酬型の方が安定しているから。

成果報酬型は、アプリがインストールされたら250円が支払われるというような形態が多いのですが、アクセスが月間300万のときでさえ一日に1~2件(2件だとしたら500円)。

悪いときは一日に0でした。

このくらいのアクセスがあれば上記のレクタングル広告でも一日500円以上は稼げるので、わざわざ成果報酬を選ばなくてもクリック報酬のほうが安定して高い数値をたたき出すことができます。

 

広告代理店について

アダルトOKの広告代理店はいくつかありますが、エロタレストで作ったエログに掲載する広告で最も有名なのはfingさんあたりでしょうかね?

fingの登録画面

あとはバナーブリッジやnend(A8系列)などなどいろいろありますが、色々試した結果突出して広告単価が高いASPはなかったので、豊富に広告を取り扱っているfingさんで固めても良いのかなと思っています。

ASPを分散させるとデメリットがありまして、最低支払報酬に届かない可能性があります。

最低5000円は売上が上がっていないと振り込まれない、などの最低支払設定が各広告代理店にはありますので、なるべく1~2ヵ所に限定して広告代理店を使った方が賢いということです。

 

広告の張り方

広告を張る際には、発行された広告コードをそれぞれ記載の場所に張る必要があります。

 

・レクタングル広告(300×250)
外観⇒ウィジェット⇒「記事タイトル下」(またはそれに相当する位置)にコードを貼り付け

・ヘッダーレイ広告(ヘッダーレイプラスでも良し)
外観⇒テーマの編集⇒テーマヘッダー(header.php)⇒</head>の直上(スペースがなければエンターでスペースを空ける)にコードを貼り付け

・POP広告
外観⇒テーマの編集⇒テーマフッター(footer.php)⇒</body>の直上(スペースがなければエンターでスペースを空ける)にコードを貼り付け

・DMM広告 (登録ページはこちら)

DMMに登録後、以下のURLにサイト固有のIDを入れる。

https://movie.eroterest.net/bpmake/origin/

設定⇒postpost⇒全ての投稿記事の下部に挿入という部分に貼り付け用コードを貼り付け

・Hubtraffic

以下のページに記載してあります。

・Share-Videos (登録ページはこちら)

https://share-videos.se/auto/video/111111?uid=〇〇〇

上部の〇〇〇部分を自分の固有IDに変更するだけ

 

DMMはテーマの編集でsingle.phpという部分に貼り付ける必要がありますが、なるべく簡単に広告を設置できるようにプラグインを使っています。

プラグインは以下のページで無料ダウンロードできるようにしてあります。

 

広告を張るタイミング

 

広告はただ張ればよいというものではありません。

エロタレストに登録されてすぐに広告を張っても、びっくりするほど収益が低いと思います。

最初は収益が一日17円だったのを今でも覚えていますwww

 

広告は、エロタレストのランクでいう所のランク2の上位~ランク3あたりで設置するのがオススメ。

アクセスが集まる前に広告を張ると、エロタレストでの順位上昇が鈍化します。

理由はおわかりのようにユーザーが「このサイトは見にくいサイトだ」と判断するから。

エロタレストの順位を上げるためにサイトを運営しているわけではなく収益を上げるためにサイトを運営しているとは思いますが、

戦略を間違えるといつまでたってもアクセスすら集まらない、という状況になります。

 

まずは焦らずにしっかりアクセスを集め、ある程度アクセスが溜まってきたら広告を入れてあげる。

そうするとアクセスと収益を両立し、モチベーションを保ちながら運営を長く続けることができます。

おすすめの記事