【エログ攻略】エロタレストでクリック数が爆上がりするキーワード集とタイトルの付け方を公開します

 

今回の記事では、エロタレストでクリック数を爆上げするキーワードとタイトルの付け方をご紹介します。

 

人気キーワードとは?

 

人気キーワードとは読んで字のごとく、みんなが大好きなキーワードのこと。

中出し マジックミラー号 人妻

など、たくさんの有名なキーワードが並びますね。

これについてはエロタレストも公開しています。

「人気キーワードを入れればアクセスが来る!!」

なんて単純なことではなく、キーワードをうまく使った運営をしないとクリックは100以下、下手すれば20とかそんなもんです。

 

しかも無限にキーワードを入れられるわけではなく、タイトルにもタグ・カテゴリにも字数制限があります。

 

タイトルは60字以内

タグ・カテゴリの合計は8個

それより多くてもエロタレストには収集されません。

つまり、極端に言うと人気キーワードを全部突っ込んでもエロタレストからは一部しか収集されません

もちろんユーザー的にもキーワードばかりで意味が通っていないタイトルの動画なんてクリックしたくないですよね。

 

ではどうすれば良いのか?

結論から言うと、サイトランクの高い人と低い人では戦い方が違います。

詳しく解説していきます。

弱者と強者の戦い方

キーワードは

「使えば誰でもクリックが来るようになる魔法」

ではなく、

「自分の強さに応じて使い分ける武器」

と言った方が的を射ていると思います。

 

ここでは

弱者=ランク2以下

強者=ランク3以上

ということにします。

弱者の戦い方

弱者に関して、強者と同じように人気キーワードを使っても驚くほど反応が悪いです。

実際に人気キーワードをランク0~2で使ってみればわかるのですが、どれだけ強いキーワードを使って良いサムネを使ったとしてもクリックが来ません

まじで来ません。。。笑

 

素人ナンパ マジックミラー号

始めた当初、このあたりが最強キーワードだと調べていた私ですが、実際に使ってみるとクリックが22とか17とかで本当に愕然とした覚えがあります。。。

 

ではどのように戦うのかというと、長く検索されるようなキーワードを使って投稿する、これに限ります。

具体的なキーワードを以下に紹介します。

 

ヘンリー塚本 四十路 五十路 六十路 芸能人 おばさん ぽっちゃり デブ

このあたりが、私が実際に検証した結果長く検索されていたキーワードです。

熟女系のキーワードが多いですね。

特にオススメはヘンリー塚本です。

数か月もクリックを集めて、最後には6,000クリックを達成していた記事もありました。

 

では、なぜこのキーワードが検索されるのかおわかりでしょうか?

 

実はこれらに共通するのは、あまりリテラシーがないおじさんが見たいコンテンツだということです。

実際にエロタレ管理画面でデータを見てみてもわかるのですが、これらはスマホよりもPCからのアクセスの方が比較的多いというのがわかります。

おじさんはあまりスマホに慣れていないんですかね。

 

弱者に関しては

熟女系のキーワードを使う

という感じで覚えておきましょう!

強者の戦い方

強者に関しては実はあまり特別言うことはないのですが、人気のキーワードを使うと素直にクリックが上がるという特性があります。

人妻ナンパ 素人ナンパ 逆レイプ

などの人気キーワードを使っても問題がないでしょう。

人気なキーワードを使い、瞬間最大風速で戦うというイメージです。

 

特にオススメなのは

レイプ 熟女レイプ 人妻レイプ

などのレイプ系が強いです。

NTR 寝取られ

も強いですし、世の男性は綺麗な女性を汚したい願望があるんでしょうね、、、笑

 

ちなみに、ランク3はある程度戦略的に弱者のキーワードも織り交ぜる必要がありますが、

ランク4を超えるとあまり気にしないでも大丈夫です。

黙っていてもクリックは来ます。

 

クリック数を爆上げするタイトルの付け方

タイトル付けの基本

クリック数を稼ぐためには、タイトルがとても大切。

とはいえ、先ほど言ったとおり、人気キーワードばかりを入れてもダメです。

 

まず基本の一つとしては、タグ・カテゴリに入っているキーワードはなるべくタイトルに入れないことが大事です。

エロタレストがキーワードだと認識するのはタグ・カテゴリで8個ですが、タイトルと重複していない場合にはタイトルに入っているキーワードも認識して収集してくれます。

 

もう一つタイトルをつける上で大切なのは、記号をうまく織り交ぜること

私も毎日毎日人気動画を見てタイトルを研究したのですが、上に上がっている動画はほとんどが記号をうまく使っています。

例えばですが、

【】だったりだったり、数多くある記事の中で目立つようにしてあります。

(;'∀')みたいな顔文字を使うのもアリですね。

タイトル付けの実例

タイトルをつけるときは、自分の中で型を決めておくと早いし確実です。

毎回形式が違うと毎回条件が違ってしまうので、純粋にどのキーワードで上がったのかがわかりにくくなってしまいます。

例えばですが、

キーワード+セリフ+どんな+誰を+どうした(+さらにどうした)

こんな感じは人気動画のみなさんがやっている構成ですね。

一番真似しやすく、クリックも安定してくる構成だと思います。

実際にやってみると、、、

 

<素人ナンパ>””イッちゃうよぉぉっっ♡♡””爆乳女子大生をナンパ成功w中出しまで許してくれましたw

↑50字

こんな感じはいかがでしょうか?

構成は上のものをそのまま使い、記号もうまく使ってみました。

ここの記号は他の人と違うものをなるべく探した方が目立つと思います。

ナンパ成功w→ナンパ成功(^_-)-☆

みたいな顔文字にしてもさらに目立ちそうですね!

 

まとめ

私のオススメするキーワードとタイトルの付け方をご紹介しました。

もちろんこれが100%正しいわけではないので、ご自身で検証してみてくださいね。

おそらくですが、サイトとキーワードの相性もあると思います。

 

例えば熟女系のサイト名が付いているのに若い素人モノばかりアップしていても、ユーザーからすると変な感じがするかもしれませんし。

このあたりは検証してみるしかないですね。

おすすめの記事