【2020年完全版】エロタレの審査に通りやすいWordPressサイトの作成方法!

 

今回の記事では、エロタレストの審査に通りやすいレイアウトのWordpressサイトの作成方法を解説していきます。

 

私も実はアフィリエイト業界にはエロタレストを使ったエログから入りました。

当時は10万円くらいの商材を買いましたが、、、今は無料でもいろんな情報が得られて良い時代ですね、、、泣

 

「エロタレでは稼ぐことはできない」

「エロタレはオワコン」

みたいに言われることもありますが、実際には2020年現在でもエロタレで十分に稼ぐことはできます

確かに、月に100万とかは難しいですが、月に20~30万でしたらエロタレは他のアフィリエイトよりも難易度は低いです。

 

ということで、私の得た知識は存分に披露していこうと思います。

 

エロタレブログ作成〜環境準備編

サーバー・ドメインお申込み

まずは準備編として、環境を整えましょう。

WordPressを構築するにあたって必要なのは以下の2つ。

 

 ・レンタルサーバー

 ・ドメイン

 

レンタルサーバーはアダルトOKのサーバーを使う必要があります。

有名なところでいくとFUTOKAサーバーGMOクラウドがありますが、アダルトを扱うならmixhostサーバー一択です。

スピードと安定感が段違いな上、金額もスタンダードで880円/月~とまあまあ安い。

私はプレミアムを使っていますが、最初はスタンダードにして後からグレードアップしても良いのではないでしょうか?

10日間の無料期間もあるので、もしもこのサーバー嫌だななんてことがあっても解除することができます(まあ無いと思いますがw

>>mixhostサーバーはこちら

 

ドメインはどこでも良いと思いますが、当サイトではお名前.comを推奨します。

なぜかというと一番みんなが使っているからですww

と言っても、みんなが使っているということはトラブルがあっても解決方法が載っている可能性が高いということ。

無難にお名前.comでいきましょう。

 

ちなみに、ドメイン名は付けたいサイト名に近しいものにする必要がありますが、.comや.jpなどの高いドメインを取る必要はありません。

1円で取得できる.workや、25円で取得できる.xyzなどの安価なものでも全く問題ありません。

>>お名前.comはこちら

 

レンタルサーバーとドメインの登録方法は、それぞれのサイトの「お申込み」みたいなページの通りにやっていけば簡単にできます。

なのでこのブログでは面倒ですし特に記載しませんww悪しからず

 

ドメインの追加

無事にmixhostの契約、ドメインの取得が終わりましたら、次はWordpressをインストールしていきます。

 

mixhostとお名前.comは全くの別物サービスのため、この二つをまずは紐づける必要があります。

ドメインをmixhostサーバーに認識させる「アドオン・ドメイン」という作業を行っていきます。

 

まずはmixhostのメイン画面に入りまして、

赤い四角の部分をクリック。

 

 

cPanelにログイン。

 

 

アドオンドメインをクリック。

 

ここに取得したドメインを入れます。

サブドメイン、ドキュメントルート部分は何も入れなくても勝手に埋められます。

「ドメインの追加」を押し、しばらく待つとドメインが追加されます。簡単ですね。

 

ネームサーバーの変更

ドメインをサーバーに追加できたら、次はお名前.comにてネームサーバーの変更を行います。

まずは自分のアカウントにログインします。

 

「ドメイン一覧」をクリックし、ネームサーバーを変更したいドメインをクリック。

真ん中らへんに「ネームサーバー情報」がありますので、「変更」をクリック。

 

改めて対象のドメインにチェックを入れ、タブを「他のネームサーバーを利用」に切り替える。

そうするとネームサーバー情報を入力する箇所があるので、mixhost指定のネームサーバー情報を入れます。

5つ入れたら確認画面へ進むのあとに「設定」でOK。

 

画面にも

・インターネットの環境により、反映完了まで24時間から72時間程度かかる場合がございます。

と表示されますが、早ければ数日で反映されるため、夜にやったら次の日の夜くらいにまた作業すれば反映されていることが多いです。

ここらへんで一休みしましょうか、、、作業はまた次の日へ。

 

WordPressのインストール

さて、一日経ってドメインがネームサーバー情報が反映された頃になったら、ワードプレスのインストールをしましょう。

以前アドオンドメインを行ったmixhostのcPanelを開いてください。

一番下にあるスクリプトという部分にWordpressがあるのでクリック。

青い「インストール」をクリック。

 

インストールするバージョンですが、私は個人的に現行のWordpressが好きではないので4.9.13を使っていますが、最新版をインストールしても問題ありません。

ドメインは追加したドメインを選択、次もポイントですが、必ず「ディレクトリを空に」してください。

元々は「wp」という文字が入っていますが、ディレクトリをそのままにしておくとこのサンプルURLで言うと

https://erooero.xyz/wp/

というURLがメインになってしまいます。

これを直すのは結構めんどくさいので、必ずディレクトリを空にするようにお願いします。

 

あとはサイト名、パスワードを入れてインストールしてください。

サイト名は後からでも変えられますので適当で大丈夫です。

パスワードと管理者URLは忘れないようにメモしておいてくださいね。

 

ここまでで準備編は終了です。

ようやくWordpressのインストールが完了しましたね、お疲れ様です。

一息置いて次のサイト構築に入りましょう。

 

エロタレブログ作成〜Wordpressテーマ・プラグイン編

テーマのインストール

サーバーと同じように、テーマにもアダルトOKなテーマがあります。

NGなテーマを使っていると管理者から連絡が来ることもあるので、最初からアダルトOKテーマを使っちゃいましょう。

 

私のおすすめのテーマは以下の3つです。

 ・DIVER

 ・STORK

 ・Luxeritas

上二つは有料テーマ、下のLuxeritasは無料テーマです。

 

どれも使いやすいですが、やはり有料テーマの方が見た目は良いですね。

気合を入れて作りたい場合には有料テーマを使ってみてください。

 

一応商品リンクも張っておきますね。

 WordPressテーマ「DIVER」

 WordPressテーマ「ストーク」

 WordPressテーマ「Luxeritas」

では今回はWordPress無料テーマのLuxeritasを使って作成していきます。

有料版のDIVERやストークで構築する場合、お問い合わせからご連絡頂ければ簡単なアドバイスはできますよ。

 

では、作っていく!

 

まずは赤で囲ったフォルダをダウンロード。

本体と一緒に子テーマも必ずダウンロードしてください。

 

WordPress管理画面へ入り、

「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」

ここからテーマをアップロードします。

ポイントとしては、必ず本体から先にアップロードすること。

親がいないと子供ができないというイメージです!(合ってる?

インストールしたら都度「有効化」

 

これでまっさらなワードプレスのインストールが完了です!

次はカスタマイズをしていきましょう。

 

プラグインのインストール

必要なプラグインは4種類。

・お問い合わせフォーム

・アフィリエイトコード実装プラグイン

・CSVインポート用プラグイン

・RSS feed用プラグイン

全て以下にダウンロードリンクを張っておきますので、必要であれば使ってください。

特に「アフィリエイトコード実装プラグイン」は今そのへんに落ちていないので、この機会にぜひご活用を!

もちろん無料です!

 

これらをダウンロードしたら、ワードプレスの管理画面に入り、

「プラグイン」→「新規追加」→「プラグインのアップロード」

から全てをアップロードし、有効化してください。

こんな状態になったらOK。

ワードプレスをカスタマイズする準備はできました。

 

エロタレブログ作成〜カスタマイズ編

設定

タイムゾーン

まずは忘れてしまいがちなWordpressの設定から。

ここを間違えると誤作動が起きることもあるので、特に初心者の方は全く同じ設定をするようにしてください。

「設定」→「一般」

から、「タイムゾーン」という部分を変更します。

上から探すと割とすぐ東京が見つかるので、東京を選択して「変更を保存」

パーマリンク

次はパーマリンクの設定。

デフォルトでは「日付と投稿名」となっていますが、「基本」に直しておくことをオススメします。

なんとなくスッキリする程度ですが、、、笑

とはいえ初心者の方は「基本」で大丈夫です。

直したら「変更を保存」

お問い合わせフォーム

エロタレの審査を通すためにはお問い合わせフォームが必須です。

 

なんだか難しそうですが、先ほどのプラグインを使えば一瞬で終わります。

「お問い合わせ」→「コンタクトフォーム」

を開くと、既に「Contact form 1」という投稿がありますね。

ここの「ショートコード」という部分をコピーしておいてください。

その状態で「固定ページ」へ。

 

「固定ページ」→「新規追加」を押したら、

タイトル部分:お問い合わせ

本文:さっきのショートコードをペースト

このように書き込み、「公開」してください。

「固定ページ一覧」に戻ると、デフォルトで入っている「Sample Page」という投稿がありますので、これをゴミ箱へ入れたら完了。

 

 

設定はこれにてOK。

いよいよエロタレスト仕様にサイトをカスタマイズしていきます!

外観カスタマイズ

WordPress外観

Luxeritasはカスタマイズがとてもしやすいのが便利ですが、し過ぎも逆効果になることがあります。

複雑なサイトは誰も見たくありませんよね?

というわけで今回は最低限使えるレベルにするために、推奨するカスタマイズ項目のみ記載していきます!

まずは「カスタマイズ」→「グリッドレイアウト」

画像のように「タイル型(最大2列)」これでOK。

投稿した記事が横2列に連なって表示されるようになります。

ちなみに、ここまで編集した段階ではまだ「公開」を押さなくて大丈夫です。

全部カスタマイズしてから「公開」しましょう。

 

次は「カラム操作」

2カラムでも良いのですが、せっかくなのでここは3カラムにしてみましょうか。

これでOK。

さっきも言いましたが複雑になってもしょうがないので、他の部分を弄るのは慣れてからにしましょう。

 

次、「細部の見た目」でキャッチフレーズをいじりましょうか。

個人的にはなくても良いと思うのですが、、、

適当に付けてみます。

もちろんいらなければ表示からチェックを外せばOK。

 

どんどん行きます!

次はサムネイル(アイキャッチ)

トップページにどのように画像が表示されるか、という部分ですね。

さっき「グリッドレイアウト」で「タイル型」を選択したので、タイル型の部分を変更します。

正方形に見えた方が美しいので、ここを「medium(300 × 300 px)」に変更。

 

ばばーっと飛ばして、次は「投稿者名の表示」

いちいちauthorが書きましたよなんて表示されてもユーザーからしたらウザいので、ここのチェックを外します

 

次、「SNSシェアボタン(1)」

SNSカウントをキャッシュするにチェックを入れ、他のチェックは全て外します。

『TwitterでRTしてもらった方がいいんじゃないの?』

なんて声も聞こえそうですが、アダルトサイトをRTする物好きなんてほとんどいませんww

あっても邪魔で重いだけなので、シンプルなサイトにするために外してしまいましょう。

 

ここまで来たら「公開」を押してカスタマイズを保存しましょう。

最初よりもずいぶんシンプルになったと思います。

これをベースにエロタレ色にしていきましょう!

 

エロタレストブログパーツ

エロタレストのブログパーツを配置していきます。

ブログパーツは、エロタレストへのリンク集のようなものをイメージしておいてください。

ユーザーがここをクリックしたらエロタレへ飛ぶことになり、あなたのサイトからエロタレへ飛ぶ人が多ければ多いほど、エロタレの評価が上がります。

詳しくはまた記事にします!

 

エロタレブログパーツ作成

上記のリンクにアクセスし、まずは以下のように設定。

設定箇所は6ヵ所

慣れてきたら変えてもOKですが、初心者であればまずはこの設定を丸パクリして大丈夫です。

エロタレのブログパーツは3~4個作るので、一番最後のパーツIDはまず1としておきましょう。

ちなみに半角数字。

 

次の設定箇所は3ヵ所。

文字色は好きな色で大丈夫ですが、今回は変化がわかりやすいように真っ黒で。

再生時間を表示しない方がリンクっぽくないのでオススメです。

 

最後は2ヵ所を変更して完成。

枠線の色先ほど決めた文字色と同じにすることをオススメします。

リンクっぽくないです。

 

 

青紫色のエロタレストっぽいリンクから随分変わりましたね。

「貼り付け用コード」をコピーします。

 

 

「外観」→「ウィジェット」から、

「ヘッダー下ウィジェット」「テキスト」をドラッグ&ドロップ。

テキストというタブに直してから先ほどのコードを貼り付けて「保存」。

この状態で試しにサイトを見てみると、、、

 

おお!

それっぽいサイトになってきましたね!

あと一息で完成です!

 

同様に左右カラムのブログパーツを作っていきます。

 

変更点は4点。

キーワードは前に使ったものを使わないようになんでも良いので変更してください。

サイドバーに設置されるので横並びは1、スマホでたくさん表示されても重くなるのでスマホの表示個数は4です。

ちなみにLuxeritasの左カラムは右カラムよりも少し小さいので、表示個数は12にしてあります。

 

 

これによってできたコードを先ほど同様、ウィジェットから「3カラム左サイドバー(タイトルH3タイプ)」のテキスト部分にコピペします。

 

右カラムも同様です。

キーワードとIDは必ず変更

右カラムは左よりも大きいので表示個数は10個にしました。

 

 

ウィジェットから「汎用サイドバー(タイトルH3タイプ)」にコピペして保存。

個人的にはここのサイドバーには「検索」とブログパーツ以外必要ないと思っているので、その他は削除してしまいましょう。

後で使うので「メタ情報」だけは残しておいてください。

 

 

完成に近いですね。

あとは個別投稿画面にパーツを入れていきます。

 

エロタレストアフィリエイトパーツ

次に、エロタレストに登録する上では必ず入れなければいけないアフィリエイトパーツを設置します。

以下のリンクからアクセスしてください。

エロタレストアフィリエイトパーツ

 

こちらのアフィリエイトパーツは、投稿した動画のURLから元作品を特定し、アフィリエイトパーツを自動的に設置するという便利なパーツ。

色々裏がありそうではありますが、とりあえずユーザーとしては便利なので使っておきましょう。

というか今はこのパーツを設置していなければダメなようなので、、、

 

DMMアフィリエイトコード、MGSアフィリエイトコードを入れる箇所がありますが、今の登録段階では特に入れる必要はありません

空欄にしたまま貼り付け用コードをコピーしてください。

 

コピーしたコードを「設定」→「PostPost」の中の、

全ての投稿記事の下部に挿入:

という部分に追加してください。

 

 

このような状態になったら、一番下の「更新」で完了。

 

なんだかいい感じですね。

ちなみにこちらのPostPostに先ほどのブログパーツを入れるのももちろんありです。

アフィリエイトパーツが動画直下にないとダメなようなので、今入れたコードの下にブログパーツを入れるようにしてください。

 

エロタレブログ作成〜審査編

これにてエロタレストの審査に必ず(9割型)通るレイアウトのWordpressサイトが出来上がりました。

慣れない方でしたら結構時間がかかったのではないでしょうか?

 

私も最初はレイアウトを作るのに3時間も4時間もかけた覚えがあります、、、

しかし、一度作り方を覚えてしまえば簡単。

成功の仕方がわかっているので、後はやるだけです。

 

さあ、安心したのもつかの間、ここまで作ってもエロタレストへ登録されないと意味がありませんねwww

エロタレの審査を申請するにあたって掲載の条件をクリアする必要があり、こちらをクリアした状態で登録申請をかけてください。

既にエロタレストの審査に通りやすいレイアウトでサイトは作成できているので、基本的には後は掲載条件の下から2番目、「30記事以上の投稿がある」をクリアした状態で登録申請をかけます。

関連記事↓

 

ここまでできたら、以下のリンクから必要項目を入れて申請するだけです。

エロタレストブログ登録申請ページ

 

記事取得用RSSというのはとりあえず

「私のサイトで記事を更新しました、エロタレストさん記事を拾ってください」

という信号を出しているとだけ理解しておいてください。

サイト右上の「RSS」をクリックすればウィンドウが開くので、そこのURLをコピペでOK。

 

こんな感じで必要事項を入れ、申請をかければ完了。

あとは10日〜14日くらい?待てば登録完了のメールが来るはずです。

登録が完了したら後は記事を更新していくだけ!

バンバン稼いでいきましょう!!

おすすめの記事